協会について

協会名 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
理事長 村上 加良子
設立 平成25年2月1日
所在地 東京都港区高輪三丁目4番1号 高輪偕成ビル3F
電話番号 03-5422-9355

理事長挨拶

理事長 写真

多くの人が「咲顔えがお」となる社会へ。

2015年12月、従業員が50名以上いる企業に対して、従業員の「ストレスチェック」の一年以内の定期的な受信が義務づけられました。蔓延するうつ病に政府が予防措置を講じたのです。しかし、いくらストレスチェックをしても、その結果をどう活用したらいいのか、困惑する企業が多いのが現状です。

誰しもがこころの不調に陥ります。職場や当人の状況によっては、その不調から抜け出せないこともあるのです。
では、どうしたらいいのでしょう?
具体的なうつへの解決策、うつの予防を、経営者や人事担当者に提案する人材が求められています。

私自身、25年ほど前に会社を設立し、ここ10年くらいで目立つと感じてきたのがうつの問題です。うつがひどくなると快癒までの道のりが困難になります。そこで予防という観点から知識を広めたいと考え、一般社団法人『日本うつ予防管理士協会』を設立しました。

うつはこころの問題ととらえられがちですが、生活リズムを整えたり、脳を元氣にする食事をこころがけることでかなりの改善がみられます。その上でものの見方をちょっと変えてみたり、コミュニケーションの基本を学ぶことで、うつの解消の筋道がつけられるのです。

うつ予防に取り組みながら、これからの時代を、未来を明るくしていきたい。困っている人たちの助けになりたい。それを自分の使命とさせていただいて活動して参ります。ぱっと花が咲くような笑顔に出会えること。それを私たちは「咲顔えがお」と呼んでいます。咲顔にはさまざまな色や光があります。多くの人が咲顔に出会うことが、なによりの励みになっています。そして、多くの人が咲顔となる社会へ私たちはサポートしていきます。

日本うつ予防管理士協会
理事長 村上加良子

設立趣旨

日本うつ予防管理士協会は、人間を総合的に考え、うつ病の主な原因となるストレスに対して、コミュニケーション、リラクセーション、心の機能食という観点から、うつ予防に取り組む専門知識を有したメンタルライフアドバイザーを育成することを目的としています。

活動内容

  • メンタルケア、うつ予防に関する知識の普及を目的とした講演
  • うつ予防に関する知識の普及とメンタルライフアドバイザー資格認定有資格者の継続教育を行い、倫理規制の周知徹底
  • うつ予防に関するセミナー及び勉強会の開催
  • うつ予防、ストレスマネジメントと取り組む行政や関係諸団体との連携を深めて、より有効的な活動を展開
  • 本会の目的を達成するために必要な幅広い広報活動
セミナーイメージ

取得資格

メンタルライフアドバイザー
現在、社会の抱えるメンタルケアの課題をともに考え、取り組んでいく資格です。

詳しくはこちら

アクセスマップ

東京本部
東京都港区高輪3-4-1
高輪偕成ビル3F

TEL:03-5422-9355

福岡事務所
福岡県福岡市中央区
黒門6-40-102

TEL:092-725-3435

南九州事務所
鹿児島県霧島市隼人町
内山田1丁目10-7

TEL:092-725-3435

神奈川支部
神奈川県小田原市
南鴨宮2-3- 5

TEL:0465-46-8647
FAX:0465-47-1836

沖縄支部
沖縄県豊見城市真玉橋90-1

TEL:090-3546-5215