【うつ予防通信】うつによる経済危機

日本はうつ病によって、
経済危機を迎える可能性があります。

うつ病の発症によって、
休職となれば、新たに人材が必要となり
当然のように人件費がのしかかってきます。

休職のためにかけた人材、
業務を補うための新たな雇用、
当然のように経費がかかります。

また、あらたな雇用をしても、
すぐに業務に対応できません。

その結果、残った社員に負担が増え、
さらにストレスがたまり、
うつ病が発症してしまうかもしれません。

うつ予防はこの悪循環を断ち切ります。

国の方針で記されているように、
企業の責任は大きくなっていきます。

専門家と協力しながらいかに企業内で
うつ病を食い止めることができるかが、
今後企業が疲弊して行かないための大きな
カギとなると考えられます。

これまで、日本では、
うつ病、あるいはストレスに対して
対症療法のようなアプローチが
ほとんどでした。

ストレスを生むような環境を
排除することも大切ですが、
悪い患部は除去するというような
手法だけでは根本的な解決にはなりません。

人間は総合的な刺激によって成長します。

その刺激にストレスは欠かせない要素の一つです。

ストレスが生まれても、
うまく付き合えるノウハウを、
身につけることをしなければ企業は
停滞してしまい、ひいては日本の元気が
なくなってしまいます。

人間を総合的に考え、
ストレスに対して、コミュニケーション
リラクセーション、心の機能食という
観点から、総合的(ホリスティック)に
うつ予防に取り組んでいます。

一人でも多くの人が、
うつから自由になりストレスを
コントロールできることを目指しています。

一人一人の元気が、企業を元気にし、
日本を元気にします。

うつ予防をし、日本の未来を明るくしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。

p.s.

うつ予防管理士協会では、
うつ病を予防する知識を普及す
ることを目的とし、活動をしています。

一社にうつ予防管理士を一人、
また、うつ予防セミナーを企業で
開催しています。

ストレスチェックが義務化されたり、
メンタルヘルスへの取り組みが
注目されてきた今だからこそ、
うつ予防に関する知識が必要なのです。

また、うつ予防管理士協会では、
メンンタルライフアドバイザーを育成し、
うつ予防の知識普及の取り組みに
賛同される方を募っております。

メンタルライフアドバイザー資格講座について
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/11541

詳しいお話しをご希望の方は
ぜひご連絡ください。

⇒ 03-5422-9355

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■うつ予防メルマガ■■

発行 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/21541

バックナンバー
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/31541

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールがいらない方は、

下記をクリックしてください。

⇒ http://doll-ex.jp/rm3424/1/5343/154/g4jxiv7mpu69%40utsuyobou.com/

【広告】
メールマガジン配信はエキスパートメール
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/41541