4/27 『ポジティブな意識を持ち続ける秘訣』


何かを始めようとしたりよいことを始めようと
取り組み始めても長続きしないことがあります。
 
やる気満々で始めてもそれを止めてしまうのです。
 
始めよう、取り組もうという時の
意識はポジティブな意識です。
 
しかし、続けているうちに意味がないかも、続けても変わらない、
こんな事は無駄だと考えてしまうのはポジティブな意識が
ネガティブな意識に乗っ取られ始めているからです。
 
始めたときのポジティブな意識を持続できれば、
止めることも、諦めることもなく続けることができます。
 
このポジティブな意識を持続するにはちょっとしたコツがあります。
 
1:覚悟を決める
 
ポジティブな時は、気分も軽く簡単に始めることができます。
 
良いかもと思えば、簡単に始めることができます。
そのときに、将来襲いくるかもしれない
ネガティブ意識について考えもしません。
  
言ってみれば、この時のポジティブ意識は
フットワークも軽いのですが、防御も弱い意識です。
 
この防御を強化しましょう。
 
強化できていれば、ネガティブ意識がわき起こってきても
耐えることができます。
 
ポジティブ意識で始める時に、
覚悟というスパイスを加えるのです。
 
良いかも→やってみよう
 
という間に、自分はこれをやりたいと心から思っている。
と、自分に言い聞かせるのです。
 
この言葉が種になって覚悟が生まれます。
 
脳はこういう仕組みを持っています。
 
自分にとってポジティブな取り組みを持続するためにも、
一度お試しください。
 
この脳の仕組みをうつ予防メンタルケアに活用しています。

メンタルライフアドバイザー講座では、うつ予防のために
脳の仕組み、ストレスの仕組みとうつ予防の
取り組みを学んでいただけます。

メンタルケアの基礎ではストレスと
脳の関係を学んでいただきます。

ストレスをコントロールしてうつ予防をするために
欠かせない知識を得ていただけます。