2/21 『未来からのアドバイスの受け取り方』


あなたの夢はなんですか?
その夢に向かって進んでいますか?
 
足踏みをしている次はどうしたら
いいのか分からないでいる。
 
そんな時に的確なアドバイスが
欲しいと思いませんか?
  
未来のことを見通して、未来からの
アドバイスがもらえたらいいなぁ
と、思いませんか?
 
そして、周囲に相談をしても、
なかなかぴったりするような
アドバイスももらえません。
 
ちょっと自分を理解してくれていない
良いアドバイスだと思うけれど、
何だかずれている気がする。
 
それは、相談をした人があなたのことを、
理解していないからです。
 
あなたの事を丸ごと理解していないと
どんなに正しいアドバイスでも、
フィット感がありません。
 
あなたのことを
一番理解してくれているのは誰でしょう。
 
アドバイスをもらうなら、
この一番理解してくれている
人からもらうに限りますよね。
 
で、一番理解しているのは誰かというと、
それは、
 
あなたです。
 
あなたは、あなたのことを
一番理解していませんか?
 
心の奥にある弱い部分も、ずるい部分も、
そして、よい面もみんな知っています。
 
ですから、
一番的確なアドバイスを求めるなら
あなた自身に聞くべきなのです。
 
それができれば悩まない!
 
という声が聞こえてきそうです。
今迷っているのは、現在のあなたが答えを
見つけられないからなんです。
 
でも、
アドバイスをもらう方法があります。
それは、未来のあなたから
アドバイスをもらう方法です。
 
今の状態で悩み、迷う時あなたは、
「今」という枠に囚われて
考えてしまっています。
 
迷っている私=考える私
 
という枠から抜け出せません。
 
考える私と迷っている私を切り離して、
考える私からアドバイスをもらいましょう。
 
それは
「未来の私から手紙をもらう」
という方法です。
 
ただ、その手紙はいつまでもポストの前で
待っていてもメールを待っていても届きません。
 
その手紙をあなたが書くのです。
 
今から5年後
あるいは10年後
夢を実現した
あなたを考えてください。
 
どんなところに住んで、
どんな生活を実現していますか?
どんな感覚でいるでしょう。
 
服装は?
言葉遣いは?
周囲にいる友人は
どんな感じの人たちでしょうか。
 
こういったことを
事細かにイメージしていきます。
 
そして、
夢を実現した未来のあなたは
どんな意識でいますか?
 
未来のあなたになりきるのです。
 
そして、
未来のあなたと感覚が一緒になったと思えたら、
未来から見た5年前、10年前のあなたを
振り返ってみましょう。
 
ああ、
あの頃は悩んでいたな。
どんなことをすれば、役立ったのか
どの方向に進めば、効率がよかったのか
あるいは、障害となっていたことが未来から見ると、
実はものすごい学びや経験となって現在に
必要なものだったということが分かってきます。
 
意識を未来の私にかえて、
手紙を書きましょう。
 
未来のあなたとなって、
アドバイスを手紙にして送るのです。
 
「○○年前のあなたへ元気ですか?
 あなたのメッセージがあります」
 
これ以上的確なアドバイスはありません。
 
この手紙を書いていると、
現在という考え方の枠から
離れることができます。
 
第三者の視点をもって、
そして、あなたを知り尽くした
存在からのアドバイスがもらえるのです。
 
そして、書くという作業は、
現状を整理するという効果もあります。
 
一度、未来のあなたとなって、
手紙を書いてみませんか?
 
思いもしなかったアドバスが
もらえるかも知れませんよ。
 
自分自身との対話も
大切なコミュニケーションです!!