【うつ予防通信】発想の転換

人は原始時代からストレスを糧にして
生活を改善し、進化をしてきた経緯もあります。

仕事という種を蒔き続けている限り、
必ずストレスという芽が出ます。

その芽は、人間の進化発展という
実をつけるか、うつ病という実を付けるか
によって、天国と地獄ほどの差が生まれます。

ここの人の心理状態を経営者や上司が
把握するのは不可能です。

どうするかと考え始めると、
経営者や管理職が逆にストレスを
抱えることになってしまいます。

事実、管理職のうつ病も増えてきています。

実際に職場では心に重い病を抱える
うつ病のことを話題にすることも
はばかるという雰囲気があり、
日々業務をこなしながら、社内のストレス
環境や、うつについて考え始めると
気が重くなる、気持ちが暗くなるという
人も少なくありません。

うつ病という心の問題の捉え方を
転換することによって、前向きに
うつ病と取り組んでいきましょう。

うつ病という心の問題の捉え方を
転換することによって前向きにうつ病と
取り組んでいきましょう。

うつ病=暗い人

という考えは間違いです。

本来うつ病になりやすい傾向の人は、
真面目で仕事熱心、几帳面、他人に
気をくばる、責任感の強い完璧主義
と言われています。

落ち込むと人は暗くなりますが、
暗い人だからうつ病になるわけではありません。

現代のストレスフルな社会に、
インターネットが発達し、
コンピューターや携帯、スマートフォン
などが日常生活に深く浸透した結果、
うちに引きこもりやすい環境になっています。

また、コンピューターやスマートフォン
などの液晶画面から脳神経への影響や、
不眠や生体リズムの狂いに影響を与えていると考えられています。

現代人は便利でスピード化した、
うつを生みやすい社会環境で
生きていかなければならなくなっているのです。

うつ状態を暗いものと捉えるのではなく、
その原因となるストレスが発生する点に
着目すると、うつ状態の見方を変えることができます。

ストレスがたまるということは、
そこに自分の思いとのギャップがあるということです。

見過ごせない差があることに
ショックを受け、思い悩みます。

でもどうでもよければ、
成功しようが失敗しようがその人にとって
ストレスにはなりません。

成功させたいという気持ちがあるからこそ
直面したギャップに対してストレスが
発生するのです。

うつ病=暗い人

ではなく、

考え方を変え、

仕事に真面目に取り組み、
バリバリとこなしていた人が、
なんらかの要因でショックを受け、
うつ病となってしまうのは、
仕事に対して完成度を求め、
成し遂げたいという思いが強すぎるため、
ストレスを余計に抱えてしまっているのです。

企業はうつ病により大切な人材を
失いかねない、大きなリスクを
抱えているということを
理解しなければなりません。

会社にとって、会社の仕事を
愛してくれる社員は宝物です。

その宝物である社員のストレスや
現在の就労環境を放置することで、
うつ病を生み出してしまっているのです。

メンタルヘルスケアを適切に実施すると、
社員の健康状態が良くなります。

体調が良くなると、
考え方が前向きに、プラス思考に
変化していき、その結果、
人間関係も良好となり、生産性も
上がることになります。

ストレスを進歩への起爆力に変換
することで、企業はより成長を遂げ、
社員はやり甲斐を持って仕事に
取り組むことができます。

現状に即して、ストレスを
いかに管理できるかが、求められています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

p.s.

うつ予防管理士協会では、
うつ病を予防する知識を普及す
ることを目的とし、活動をしています。

一社にうつ予防管理士を一人、
また、うつ予防セミナーを企業で
開催しています。

ストレスチェックが義務化されたり、
メンタルヘルスへの取り組みが
注目されてきた今だからこそ、
うつ予防に関する知識が必要なのです。

また、うつ予防管理士協会では、
メンンタルライフアドバイザーを育成し、
うつ予防の知識普及の取り組みに
賛同される方を募っております。

メンタルライフアドバイザー資格講座について
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/11481

詳しいお話しをご希望の方は
ぜひご連絡ください。

⇒ 03-5422-9355

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■うつ予防メルマガ■■

発行 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/21481

バックナンバー
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/31481

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールがいらない方は、

下記をクリックしてください。

⇒ http://doll-ex.jp/rm3424/1/5343/148/g4jxiv7mpu69%40utsuyobou.com/

【広告】
メールマガジン配信はエキスパートメール
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/41481