1/30 『夢の実現方法』


 
「アファーメーション」
という言葉を知っていますか?
 
簡単に言うと、
自分が実現したい事を言葉にして宣言する事で、
宣言をしているうちにそれが現実になる。
 
と、いう事です。
 
そんな馬鹿なことが、と思ってしまいがちですが。
それには秘密があるのです。
 
「アファーメーションをやれば自分の夢が実現する」
 
そんなに簡単に、実現できるなら、誰もが
アファーメーションをやっているはずですし、
そんな怪しい事信じられないという反応が、
普通かも知れません。
 
 
ところが、アファーメーションの効果には
ちゃんとした秘密があったのです。
 
 
その秘密とは、「脳の仕組み」にあります。
 
いろいろなセミナーで使われているテクニック、
心理療法で使われているテクニックの多くは、
この脳の仕組みを活用しているものがほとんどです。
 
アファーメーションも、脳の仕組みに支えられたテクニックなのです。
 
 
脳は、事実と情報の区別をしません。
 
簡単に説明をすると、
脳は情報を記録しますが、
実際にあったかどうかという
検証はしていないということです。
 
自分に付く『嘘』を脳は、
真実として記録をしてくれるのです。
 
アファーメーションでは、
あたかもそれを実現したように、
実現した時の感覚を感じながら言葉にして、
過去形で宣言して下さい。といいます。
 
脳は、自分の発した言葉がそのまま記録されていきます。
 
「○○をしたい」
 
という言葉ばかり言っていると、
脳は「したい」という言葉と一緒に記録をしますから、

「いつかはしたいこと=今は実現していないこと」
 
として記録してしまいます。
 
 
ところが、
 
『私は○○を実現した』
 
と宣言をすると、
脳は、○○を『実現した』と記録をします。
それを実現した時の感覚を感じながら
宣言すれば、なお効果的です。
 
でも、それでは、脳が記録するだけで、
実現できている訳ではないという疑問を
持つ方もいらっしゃるでしょう。
 
実は、
 
人は脳を使っているようでいてほとんどの部分を
自動操縦にしてしまっているのです。
この自動操縦の部分を、潜在意識と言います。
 
潜在意識は、身体の機能を司っています。
今日は、心臓を1分70拍で打っていこうとは誰も考えていません。
 
のんびりすれば、心拍数は低くなりますし、
焦ったり、驚いたりすれば、心拍数は高くなります。
周りの状況を情報として取り入れて脳が自動操縦で、
心臓へ打ち方の指示を出しているのです。
 
この自動操縦の素晴らしい働きの一つに、
 
 
『ひらめき』
 
 
があります。
 
『ひらめき』の仕組みはまだまだ解明されていませんが、
意識的に『ひらめく』という事はできないのは事実です。
頭を絞るのは、引き出す作業で、『ひらめき』というのは、
天から突然降ってくるようなアイデアの事です。
 
突然降ってくるように感じますが、
脳の中で生み出しているのは間違いありません。
この『ひらめき』も脳の自動操縦なのです。
 
アファーメーションの魔法は、
脳の自動操縦に影響を与えるのです。
 
脳は過去形で、実現したと言い切った
宣言を情報として記録します。
 
これを繰り返していると、
脳は、それを事実として認識するようになり、
それに相応しいように考え始めます。
 
すると潜在意識も、宣言したものを
事実として認識するようになります。
 
自動的に、発想するスイッチが入ると、
アファーメーションで宣言したものを
維持するために、脳の機能を総動員します。
 
その結果、
 
アファーメーションを実現する為の
『ひらめき』が次から次へと
起こるようになります。
 
その『ひらめき』を大切に実行していると、
いつの間にか、宣言が現実になるのです。
これがアファーメーションの仕組みです。
 
  
脳にはアフォーメーションの他にも様々な癖があります。
 
この癖を知り、上手く活用する事で毎日を活き活きと
楽しく過ごす事が出来るでしょう。

まずは夢や今年の抱負を家族や友人に
言葉にして伝えてみませんか!?