1/17 『企業ホワイト化計画 始動!!』

 
 
2017年1月20日
 
ホワイト企業とブラック企業の2つに分けられる
時代への第一歩が踏み込まれます。
 
それは「第一回安全衛生優良企業発表会」です。
 
”安全で健康な、働きやすい職場”
 
とはどういった職場の事をいうのか、
 
・安全で健康な働きやすい業界・企業を知りたい、勉強したいという学生
・安全衛生優良企業(認定企業)を目指す企業、社会人
・安全で健康な働き社会づくりを応援したい個人・団体・メディア
 
を一堂に集め情報を発信します。
 
厚生労働省労働基準局の方も出席されることから、
民・官一体となって職場環境、働き方を改革していく
新しい時代の流れを感じていただけるのではないでしょうか。
 
そもそも安全衛生優良企業とは、厚生労働省が従業員ために
職場環境の改善やメンタルヘルスの対策等を行っている
”ホワイト企業”と認めた企業の事です。
 
認められた企業はWマークを活用できるようになり、
厚労省推進の様々なメリットを受ける事ができます。
 
この制度やWマークが普及していく事で、
Wマークを取得していない企業は間違いなく
”ブラック企業”と判断されるようになります。
 
ホワイトの反対はブラックですよね!?
 
取得しているか取得していないかたったのこれだけで
良質な人材が集まるか集まらないか、社会的信用が
出来るかできないかが決まってきます。
 
実際に取得するまでに担当者を決め、担当者が制度を理解し、
多い企業ではキングファイル2冊分にもなる必要書類を揃え、
労基署に提出。と、とてつもない期間と労力が掛かってしまいます。
最短でも4~5ヶ月、条件によっては1年以上平気で掛かることもあり、
マークの認知度が広がってから取得しようとしても
取得したい期間までに間に合わない場合もあるでしょう。
  
認知度が広がっていく今のうちに取得しておくことで、
業界、地域で一番に取得したと謳う事もでき、
メリットも大きいのではないでしょうか
 
まずは1月20日の発表会をご自身の目で見て、
Wマークの重要性を認識した方が良いのではないでしょうか。
 
 
興味がある、見に行きたいという方は、下記URLよりパンフレットを
ダウンロードし、当日までに申し込みのFAXをして下さい。
先着400名となっていますので、お早めにFAXして下さいね。
 
 
【チラシダウンロードはこちら】
安全衛生優良企業発表会pdf