西洋薬に頼らない治療法その2

前回は漢方を使う方法を
ご紹介しました。

今回は、認知行動療法について
お話しします。

認知行動療法とは、
自分の行動パターンを知り、
それを変えることで
ストレスの軽減を図り、
うつ状態を軽くする方法です。

ストレスが発生する仕組みは、
外部からの刺激を受けて、
視覚聴覚などを使って、
それを視床下部に伝達します。

伝達をするときにそれぞれ人によって
情報の解釈の仕方が異なってきます。

例えば、

同じ音を聞いても、
楽しい気分の時にはその音が
心地よく聞こえ、イライラしていたり
落ち込んでいる時には、耳障りな
音に変わることがあります。

人によって外部からの情報の処理の
仕方が異なり、そのスイッチのオンオフは
無意識に行っています。

認知行動療法では、
自分の状況を知り、自分の考え方の
傾向を知ることから始まります。

そして、考え方やものの捉え方を
変えていきます。

こうしてストレスがたまり、
うつ状態に至る前に情報処理の
仕方を変えて、ストレスにしないように
しないようにすることを目指します。

また、うつの状態の時には、
外部からの情報をネガティブに
受けやすくなっていますが、
その方法も変えることができます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

p.s.

うつ予防管理士協会では、
うつ病を予防する知識を普及す
ることを目的とし、活動をしています。

一社にうつ予防管理士を一人、
また、うつ予防セミナーを企業で
開催しています。

ストレスチェックが義務化されたり、
メンタルヘルスへの取り組みが
注目されてきた今だからこそ、
うつ予防に関する知識が必要なのです。

また、うつ予防管理士協会では、
メンンタルライフアドバイザーを育成し、
うつ予防の知識普及の取り組みに
賛同される方を募っております。

メンタルライフアドバイザー資格講座について
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/11441

詳しいお話しをご希望の方は
ぜひご連絡ください。

⇒ 03-5422-9355

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■うつ予防メルマガ■■

発行 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/21441

バックナンバー
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/31441

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールがいらない方は、

下記をクリックしてください。

⇒ http://doll-ex.jp/rm3424/1/5343/144/g4jxiv7mpu69%40utsuyobou.com/

【広告】
メールマガジン配信はエキスパートメール
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/41441