12/22 『採用活動に有利になる方法』

より優秀な人材を採用したい。と、日々頭を
悩ませている担当者は多いのではないでしょうか。

就職氷河期と言われていた数年前までと違い、
近年は1人の求職者に対して内定がいくつもある
売り手市場となってしまっています。

売り手市場では、応募をして受けに来てくれるだけでも
良い方で、最悪の場合応募すら無い場合もあります。

求職者が応募する際に基準にしている事は何なのでしょうか。

「やりがい」や「給料」「従業員」など応募基準は様々
あるかと思いますが、近年重要視されている事は、

「ブラック企業かホワイト企業か」

です。
最近の「過重労働からうつになり、自殺」といった
報道や経済産業省が発表している「健康経営銘柄」
のような国が行っている施策の効果により、
ブラック企業かホワイト企業かという点に関して
日に日に関心が高まっています。

国としてもストレスチェックを義務化にしたり、
メンタルヘルス関連の制度を整備していっている
点から、この風潮はより過熱していくと思われます。

では、自社は「ホワイト企業」であるとアピールする為には
どのようにすれば良いのでしょうか!?

1つポイントになると考えられているのが
2015年に厚生労働省から発表された
「安全衛生優良企業認定制度」です。

これは、労働環境等について厚生労働省が定めた
基準をクリアし、審査を通過した企業に対して、
Wマークの付与、企業名をHP内で公表する。
といった制度です。

2017年の1月20日には、第一回の報告会が行われ、
その後も国として制度の浸透を推進していく為、
このマークを持っているかいないかが、ブラック企業か
ホワイト企業かの1つの目安となるでしょう。

普及し始めて間もない今、取得する事ができれば
採用にも有利に働いていく事でしょう。

弊協会では、Wマークを取得する為の
サポートを行っていきます。

興味がある方は、お問合せ下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■ストレス解消法セミナー■■
毎週水曜日に東京本社会議室にて行っております。
定員8名の少人数なので、都度質問が出来る
アットホームな雰囲気となっております。
ご興味がある方は下記を参照下さい。
 
■■うつ予防メルマガ■■
毎週木曜日にストレスやうつ予防に関する知識を
メルマガで配信してますので、こちらも是非、
チェックしてくださいね!!
 
■■日本うつ予防管理士協会HP■■