11/29 『ストレスと美容の関係』


 
 
 
「ストレスは美容に悪い!!」
 
 
よく聞く言葉ですよね?
 
しかし、よく聞くからと言って、
実際にストレスのどんな影響が
美容に悪いのか説明できる方は
少ないのではないでしょうか?
 
 
そこで、今回はストレスと美容の関係
について書きたいと思います。 
 
ストレスで起こる影響で美容と関係しているのは、
 
 
①ホルモンバランスを崩す
②血行を悪くする
③活性酸素を発生させる
 
 
があります。
 
①については、
人間は様々なホルモンが分泌されることで
身体と心のバランスを保っています。
 
しかし、ストレスによってこのバランスが
崩されてしまうとイライラや不眠、集中力の
低下や生理不順を起こす原因になってしまいます。
 
 
②については、
ストレスが発生すると人は緊張状態に陥ります。
緊張状態に陥ると、血管が収縮してしまい、
血流が悪くなります。血流が悪くなると
体が冷え、新陳代謝が悪くなってしまいます。
代謝が悪くなると、細胞の入れ替わりが遅くなり、
肌がくすむようになってしまいます。
 
③については、
活性酸素は酸化作用が強く、殺菌力が強い為
そもそもは身体を菌から守る為に必要な物質です。
しかし、一定量を超えてしまうと細胞を酸化させ、
老化させてしまう為に美容には天敵です。
 
 
以上の影響から
 
「ストレスは美容に悪い」
 
と言われています。
 
 
日頃から散歩やストレッチなどで
基礎代謝を上げつつ、ストレスを
解消していく事が美容を保つ秘訣ですね!!
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■ストレス解消法セミナー■■
毎週水曜日に東京本社会議室にて行っております。
定員8名の少人数なので、都度質問が出来る
アットホームな雰囲気となっております。
ご興味がある方は下記を参照下さい。
https://peraichi.com/landing_pages/view/stress
 
■■うつ予防メルマガ■■
毎週木曜日にストレスやうつ予防に関する知識を
メルマガで配信してますので、こちらも是非、
チェックしてくださいね!!
https://stupidity-ex.jp/fx3424/1
 
■■日本うつ予防管理士協会HP■■
http://www.utsuyobou.info/