11/17 『魔法の言葉』


 
 
上司に叱られた時
子供がいう事を聞いてくれない時
物事が思い通りに進まない時
陰口を言われていそうだと感じた時
ミスをしてしまった時
 
など、
 
誰にでも些細な事でイライラしたり、
モヤモヤしたりした経験があるかと思います。
 
何でこんな風になってしまったんだろう
何を言われているんだろう
 
と、考えれば考えるほど頭の中が
ごちゃごちゃしてきて、直ぐに
負のスパイラルに陥ってしまいます。
 
人によっては眠れなくなったり、
精神的に病んでしまったりします。
 
今回は、そうならない為の
 
「魔法の言葉」
 
をお伝えしたいと思います。
大切な言葉なので、覚えておいてくださいね!!
 
 
 
 
その「魔法の言葉」とは、
 
  
それは、
 
 
 
それは、、
 
 
 
それは、、、
 
 
 
 
 
 
「ま、いっか」
 
です。
  
 
 
 
 
これだけです・・・・・・。
本当にこれだけです!!
 
「ま、いっか」とつぶやく。
これだけで気持ちを切り替える事ができます。
 
 
大切な事は頭の中でつぶやくだけでなく、
無理をしない程度に「声」に出す事です。
脳は聞いたことを現実にしようとします。
心の底から「ま、いっか」と思えていなくても、
自分でつぶやいた「ま、いっか」という言葉を
脳が聞く事でそれを実現しようとします。
 
自然と脳が切り替えようとしてくれるのです。
 
「自分のことを相手はどう思うだろうか」と
いつまでも考えていても仕方がありません。
「どう判断するかは、相手次第」なのです。
どうせ相手の感情をコントロールする事は
出来ないのだから憶測で不安になるのはやめ、
考えすぎない脳をつくる事でストレスを
確実に減らしていく事ができます。
 
 
 
ニーチェの残した言葉にこんな言葉があります。
 
 
「考えすぎたことはすべて問題になる」
  
 
全ての出来事は外部の要因があって発生しますが、
それを問題にするのかしないのかは自分次第。
 
「話が噛み合わない、考え方が違う」
 
のは
 
「ただそれだけのこと」
 
それを「問題」として扱わなければ、
そこにストレスは生まれないのです。
 
 
「嫌味なこと言われてるな……。でもま、いっか」
 
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■ストレス解消法セミナー■■
毎週水曜日に東京本社会議室にて行っております。
定員8名の少人数なので、都度質問が出来る
アットホームな雰囲気となっております。
ご興味がある方は下記を参照下さい。
https://peraichi.com/landing_pages/view/stress
 
■■うつ予防メルマガ■■
毎週木曜日にストレスやうつ予防に関する知識を
メルマガで配信してますので、こちらも是非、
チェックしてくださいね!!
https://stupidity-ex.jp/fx3424/1
 
■■日本うつ予防管理士協会HP■■
http://www.utsuyobou.info/