【メンタルライフアドバイザー通信】 日本人男性の自殺率は女性の約2倍、そ の原因は?

うつは男女比で、女性より男性の方が
1.6倍(厚生労働省 患者調査2011)
自殺率では2倍(警視庁統計2011)と
圧倒的に男性の方が自殺率が高い。

なぜでしょうか?

それは、もしかすると

日本男児たるもの強くあるべきだ、
という考えがあり、「男らしさ」
というものに呪われているのではないかと
考えられます。

女性はメンタルの不調を感じると、
自ら病院へ行き、受診する方が多いようです。

しかし、男性の場合は
周囲に勧められて渋々といった様子で
病院へ行くそうです。

その中には、すぐに入院した方がいいほど、
症状の重い人もいるそうです。

男性は、ストレスに対して鈍感なため、
ついつい頑張り過ぎてしまう傾向にあるようです。

自分心と向き合う時間は大切ですね。

製造業や建築といった産業が弱くなって、
全体的に男性の給料が下がっていて、
若い世代は共働きは当たり前になってきている
現代でも、やはり

「バリバリ働いてくれる男の人」

は、世間一般の評価になるそうです。

男性は働けば働くほど褒められます。

ですので、なかなか働き過ぎを改善することは
むずかしいですよね?

また、男性の場合年齢を重ねるほど
友達が減っていきます。

とはいえ、中年になってから友達を作るのも難しいです。

しかし、この「友達」の存在が
ストレスに有効なのです。

友人とのストレス発散のポイントは

「一緒に愚痴を言う」

ということです。

会社のことや家庭のこと、
同じ方向を向いて悪口をたまには
言ってもいいじゃないですか。

同じ方向を向いて悪口を言える友人を
大切にしましょう。

その「愚痴言い合い」が
うつ予防につながります。

溜まった気持ちを発散していますか?

仕事だけの飲みではなく、
久しぶりに友人に電話をしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます。

p.s.

うつ予防管理士協会では、
うつ病を予防する知識を普及す
ることを目的とし、活動をしています。

一社にうつ予防管理士を一人、
また、うつ予防セミナーを企業で
開催しています。

ストレスチェックが義務化されたり、
メンタルヘルスへの取り組みが
注目されてきた今だからこそ、
うつ予防に関する知識が必要なのです。

また、うつ予防管理士協会では、
メンンタルライフアドバイザーを育成し、
うつ予防の知識普及の取り組みに
賛同される方を募っております。

メンタルライフアドバイザー資格講座について
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/11331

詳しいお話しをご希望の方は
ぜひご連絡ください。

⇒ 03-5422-9355

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■うつ予防メルマガ■■

発行 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/21331

バックナンバー
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/31331

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールがいらない方は、

下記をクリックしてください。

⇒ http://doll-ex.jp/rm3424/1/5343/133/g4jxiv7mpu69%40utsuyobou.com/

【広告】
メールマガジン配信はエキスパートメール
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/41331