【うつ予防通信】先週のメルマガを読みましたか?

4人に1人が自殺を考えている世の中で、
うつ病の再発率も50%と言われています。

まだご覧になっていない方はこちら
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/11281

うつ病の治療は完治を
目指すというよりも、
うつという状態とうまく
付き合う方法を身につけていく
取り組みだと言われることがあります。

うつ病になればすぐに薬を飲めばよい
と考える人が多いのですが、
一概に誰にでも薦められるものではありません。

薬は現在の苦しい状況を
緩和させるだけで、根本的な
解決になりません。

うつ病を治す特効薬はないのです。

うつという病気の仕組みを知ると
なぜ、一概に薬に頼ってはいけないのかが
みえてきます。

うつ病が始まる仕組みは、
現在でもはっきりとは解明が進んでいません。

脳の情報を伝達するセロトニン、
ドーパミン、ノルアドレナリンの分泌量が
減ることがわかっています。

セロトニンやノルアドレナリンが
減少するのは、ストレスが大きく関わっています。

体質によってもうつになりやすい人がいます。

ドーパミンは意欲を高めますが、
暴走すると際限なく満足できない
状態になります。

ストレスに反応するノルアドレナリンは、
危機管理センターの役割、
ストレスに過剰に反応すると、
不安神経症やパニック障害を
引き起こす原因となります。

このノルアドレナリンの
暴走をコントロールするのも
セロトニンなのです。

この三つの物質のバランスが良い状態が
安定した精神状態を
もたらしてくれるのです。

特にセロトニンは、ドーパミンと
ノルアドレナリンをコントロールして
心を平静に保つ役割を果たしています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

p.s.

うつ予防管理士協会では、
うつ病を予防する知識を普及す
ることを目的とし、活動をしています。

一社にうつ予防管理士を一人、
また、うつ予防セミナーを企業で
開催しています。

ストレスチェックが義務化されたり、
メンタルヘルスへの取り組みが
注目されてきた今だからこそ、
うつ予防に関する知識が必要なのです。

また、うつ予防管理士協会では、
メンンタルライフアドバイザーを育成し、
うつ予防の知識普及の取り組みに
賛同される方を募っております。

メンタルライフアドバイザー資格講座について
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/21281

詳しいお話しをご希望の方は
ぜひご連絡ください。

⇒ 03-5422-9355

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■うつ予防メルマガ■■

発行 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/31281

バックナンバー
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/41281

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールがいらない方は、

下記をクリックしてください。

⇒ http://doll-ex.jp/rm3424/1/5343/128/g4jxiv7mpu69%40utsuyobou.com/

【広告】
メールマガジン配信はエキスパートメール
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/51281