【必見】4人に1人が考えていること

全国の20歳以上の男女を対象に
日本財団が実施した意識調査で、
4人に1人が

「本気で自殺を考えた」

ことがあるという結果が出ています。

この調査は先月、
4万人の男女に対し、
行われたものです。

本気で自殺を考えたことがあるか?

という質問に対し、

「ある」

と回答した人が

全体で25.4%

男性22.6%
女性28.4%

という結果でした。

男性の理由に関しては、
仕事や職場の人間関係や
勤務に関する問題が44%と多く、
次に、負債や失業などの経済的な問題、
健康に関する問題が40%でした.

女性では、家族関係や子育て、
介護で、家庭に関する問題が55%で
次に健康に関する問題が38%だったようです。

20〜30代は男女ともに
30%を超えているそうです。

実際の自殺者は40〜60代の方が
多いようですが、若者も自殺リスクが
高いことが判明したようです。

自殺したいという理由は様々ですが、
ストレスとの付き合い方をもっと
より多くの方に知ってもらうために
我々、日本うつ予防管理士協会は活動しています。

自殺を考えた人は、

「悩みを相談できない状況」

だったということが挙げられています。

過去位置年以内に自殺未遂をした人は
20代と30代を中心に53万5000人で、
この半数の人が誰にも相談していなかったようです。

ストレスチェックが義務化され、
ストレスを可視化できるようになってきましたが、
ストレスとの向き合い方や
ストレスを感じた後の対処法はまだまだ
わからない人が多いです。

自殺したいすべての方が
うつだというわけではありませんが、
なんらかのストレスを抱えていることは
確かではないでしょうか?

ストレスとの向き合い方を
メンタルライフアドバイザーを受講して、
習得してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます。

p.s.

うつ予防管理士協会では、
うつ病を予防する知識を普及す
ることを目的とし、活動をしています。

一社にうつ予防管理士を一人、
また、うつ予防セミナーを企業で
開催しています。

ストレスチェックが義務化されたり、
メンタルヘルスへの取り組みが
注目されてきた今だからこそ、
うつ予防に関する知識が必要なのです。

また、うつ予防管理士協会では、
メンンタルライフアドバイザーを育成し、
うつ予防の知識普及の取り組みに
賛同される方を募っております。

メンタルライフアドバイザー資格講座について
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/11271

詳しいお話しをご希望の方は
ぜひご連絡ください。

⇒ 03-5422-9355

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■うつ予防メルマガ■■

発行 一般社団法人日本うつ予防管理士協会
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/21271

バックナンバー
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/31271

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールがいらない方は、

下記をクリックしてください。

⇒ http://doll-ex.jp/rm3424/1/5343/127/g4jxiv7mpu69%40utsuyobou.com/

【広告】
メールマガジン配信はエキスパートメール
⇒ http://doll-ex.jp/L3424/b5343/41271